11日 7月 2018
どちらも女性という以外あまり共通点はなさそうですが、とても似ているように思います、音楽が。 リリー・ クラウス Lili Kraus, 1903〜1986 と フランス・クリダ France Cridat, 1932〜2012 ***** ところで僕は、いちばん好きな作曲家はだれか?と聞かれたら、モーツァルトと答えるようにしています。...

29日 6月 2018
ピアノ連弾というジャンルも日々進化を遂げています。近年ではアクロバティックな技で魅せるイケイケデュオの活躍で連弾の可能性が大いに広がりました。それはそれは楽しい世界です。...

07日 6月 2018
先日は受講生の皆様によるコンサート、原宿での 「SUMMER CONCERT 2018」があり、今年も大盛況にて終えることができました。 ご出演いただきました皆様、ありがとうございました!

08日 5月 2018
というのはオスカー・ピーターソンなのだけど。 アルバムではとにかく弾きまくるから、そこまで弾くかね、とあまりの上手さにちょっと飽きちゃうこともあれど、こうして映像を見ると、ああやっぱりこの人はピアノを弾くために生まれてきたのだなと思わざるを得ません。
20日 4月 2018
作品を勉強する際に、参考に音源を聴くのはどうかという問題、僕は、たくさん聴いたらいいんでないの?と思いますよ。なんなら、たくさん聴いて、たくさん真似してみたらどうよ?とすら思います。 ショパンを勉強するのにホロヴィッツやフランソワの演奏が好きで聴いていたとして、あんなのは癖が強すぎるから聴いてはいけません!などと誰が言えましょうか。...
31日 3月 2018
今日は童謡の連弾をご紹介いたします。 きっと皆さん子供の頃に歌い親しんだことと思います。しばし童心に帰ってみてください。 中田喜直さんが編曲された童謡集から、ゆりかごの歌。シンプルですが、とても美しく響きます。
27日 3月 2018
この時期はピアノを始めようって子が多いのかな? 埼玉の教室もだんだんと新しい仲間が増えてピアノ教室らしくなってきました。 せっかくなので、ピアノ教則本の話をしましょうか。 ***** 僕は初歩導入の段階では特に決まったの教材を使うということはありません。...
12日 3月 2018
嫌な質問だこと(笑) 本来ならば、毎日の積み重ねが大切です! とでも申し上げなくてはいけないのでしょうが… はたして自分はどうだったのか? と思い返せば、ひどいもので、毎日どころか、 レッスンに行く直前に15分程慌てて練習するのがせいぜいでした。 いや、実は今でもそうで、やりたくない曲の練習はどんどん後回しになってしまい、...
10日 3月 2018
音符はルールと照らし合わせいけば誰にでも解読可能ですし、 楽譜には演奏に必要なメッセージが書いてはいます。 ただ、そこから生きた音楽にするには、 ひとつふたつ飛躍した発想が必要なのかもしれませんね。 理科の授業にて「氷が溶けると何になる?」と先生が聞いたら、 もちろん先生が求める答えは「水」なのだけれど、...
23日 2月 2018
ドは何やら特別らしい。 ピアノを習ってはじめに出くわす【ド】は丸に棒が刺さったとてもヘンな形をしています。 ***** 僕がピアノを習い始めた時、6歳でしたけれど、 これがド♪覚えるように! と言われて覚えたきり、レミファソ〜と順調には進みませんでした。 鍵盤でドレミファソ、指番号が12345、これはすぐにできました。...

さらに表示する