前向きな練習のために


練習していると苦手なパッセージや、どうにも複雑で厄介な箇所に必ず遭遇します。

 

そんな時どうしますか?何とか克服しようと鬼の形相で猛練習を重ねますか?

 

 

****

 

 

僕が「練習」中に気を付けていることがあるとすれば、強引に克服しないことです。

 

力任せに弾くとか、急にテンポを上げるとか、弱い指を無理に動かすとか、無理矢理歌うとか。そんな姿は美しくありません。

 

気合いだとか、大和魂だとか、そんなものも要りません。

 

 

****

 

 

無理をせず、余裕を持って、出来ることだけを地道にやっていれば、うまくいく瞬間というのは必ずやってきます。

それも不意にやってきます。その瞬間を大切にしたいですね。

 

なぜ今うまく弾けたのか

 

これを考えることの方が大事です。

 

たまたま上手に弾けただけ、なんて素通りするのはもったいないですね。